エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 訴訟社会

訴訟社会

2010/05/04

カテゴリーブログ

最近は何でも「訴える」ことが流行りのよう


様々な業種で「クレームプンプンは確実に増大しているのだそう



例えば病院病院


赤ちゃん 2産婦人科の減少は、ハードワークである上、


流産・死産・産後障害などで「訴えられる」ケースが多いからあせる



学校学校では、


以前ドラマになったほど「クレーム」は深刻な問題ドンッ


現役教師の方に聞いたところ、


「ドラマレベルモンスター 4分の1、プチモンスター 4分の1」


と言うことは、モンスターでないのは半数しかいないがぁ~ん



エステエステやマッサージ店では


「施術は自らの意思で行うものであり、


効果が実感できない、痛みが生じた場合でも


店舗には責任のないものとする。」


といったような書面に署名ペン



コールセンターなどにでんわ電話すると


「通話品質向上のため、通話を録音させて頂きます。」


とアナウンス。


確かに通話品質向上にも使用されるようですが、


「言った・言わない」のクレームの証拠録音RECでもあり。



「お客様」が対価を求めるのは当たり前


ですが、 「人」 と 「人」


提供する側も 「人」 です。



自分が提供する側であったとして、


全てがカンペキかどうか?


全力を尽くしてやって、


できなかったこと・起きてしまったこと


それに対して 必要以上の非を責められる涙



何だかギスギスして殺伐とした社会ですねダウン


「していただいている」


「お互い様」


「ありがとう」


互いに相手を想う心敬意を持って接する



支えあうのが 「人」 と言う文字


思いやり、ココロにうるおい を持って過ごしたいラブラブ

ペタしてね