エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 「やらされている」と思うのは損!

「やらされている」と思うのは損!

2012/07/21

カテゴリーブログ

企業研修でよくあるのが 「やらされている」空気


企業側の「こうなってほしい」という願いと

従業員の意識とはどうしてもギャップがあります。

講義開始時からこういった空気を感じるのは日常茶飯事。


その空気を変えるのも もちろん講師の仕事ですが、

そんな時ふと思うのは、

もしも日頃から仕事・物事に対して

「やらされている」と思ってしまう傾向にあるならば

とっても損をしているなぁ
と言うこと。


なぜなら、

「チャンスをいただいた」という能動的受け取り方 

「やらされている」という受動的受け取り方

では、結果が全く違うからです。


能動的→自分事

受動的→他人事



他人事としてとらえていては、

得られるはずの目の前にある様々な宝物を、

見逃し、手にせずに終わってしまいます。



ふとそう思ってしまうのは、誰にでもあることでしょう。

「やらされる」「やらされた」と心の中で思ってしまったら、

「チャンスと切り替えてみてください。

きっと素晴らしい時間・経験になるでしょう。