エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 親が教えるべきマナー

親が教えるべきマナー

2012/08/12

カテゴリーブログ

家族連れで出かけることも多い時期ですね


先日 こんな親子を見つけました。

お店の椅子に靴を履いたままのってはしゃぐお子さん

お母さんはママ友との話に夢中

他のお客様にもご迷惑をかけだし、見かねたお店の方が

「お話し中 申し訳ございませんが、
       他のお客様のご迷惑になりますので・・・」

するとお母さん

「ほら~オバチャン(店員)が怒ってるでしょ!」

それは「オバチャン」が怒るからやってはいけないことなのでしょうか?


そう教えられた子供は、

怒られたからやめる  怒る人がいなければ迷惑な行動をしてもよい

と育ってしまいます


「マナー」は現在 学校や企業などで学ぶことが多くなりましたが

本来 基本的な「マナー」はご家庭で親から子へ教えるべきもの。


学校や企業などで学ぶマナーは、それを

・ビジネスシーンに合うように

・企業の一員として同じルールの中で行動できるようにする


ためのものです。


大人になり、学校や企業で教えても

基礎となるマナー・考え方はなかなか変わらないもの。


企業トップとお話しをしていてよく出る言葉

「結局は ’’育ち’’」 と言われるのもそのため。


ご家族で一緒に過ごすこの時期

「マナー」をぜひ意識してみてください