エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 日本における挙式

日本における挙式

2013/11/30

カテゴリーブログ

最近冠婚葬祭系取材が続いております

特に秋は結婚式シーズンwedding*

結婚式関連のお話もありました。

そこで本日は挙式に関するお話し。


宗教がアイデンティティの軸にある国などでは

挙式をキリスト教式?神前式?・・・なんて選択することは

できないことも多いもの。


日本では

 お正月は神社で柏手を打ち

教会 結婚式は教会で鐘を鳴らし

鐘 他界した時にはお寺でお経

小説家 荻原浩さんの「長福寺のメリークリスマス」にも

そんなニュアンスのお話が出てきます。


現在の日本では、ウチは「仏教」と答える人がもっとも多い

しかし、仏前挙式お坊さん はかなり少ない現状。

存在を知らない

なんていう方もいらっしゃるでしょう。

先日観に行った映画「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」の中に

仏前結婚式の場面が出てきました。

珍しい とビックリしました。


さらに海外挙式で様々な宗教挙式をあげる方もいらっしゃるなど

日本の挙式に関する考え方は

どちらかといえばファッション化。

選択肢がたくさんあっていいですね


どんな挙式であろうと核となる意味は同じ

その「核となる意味」までファッション化しないよう・・・