エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 心の伝わる「おもてなし」

心の伝わる「おもてなし」

2014/02/15

カテゴリーブログ マナー

全国的な大雪

交通手段の乱れなどで大変な思いをされた方も多いのではないでしょうか?

私も昨日は出張先で 朝起きたら真っ白の銀世界でした。
 

そんな出張先ホテルでの出来事

チェックアウト日の私は、キャリーバッグに手元バッグの大荷物

服装はスーツにパンプス、コート

駅入り口まで、傘がさせないし、足元をとられて転ぶ危険

もっとも近い駅入り口は階段。階段も滑りやすくなっているでしょう


そこで、フロント係の方にタクシーをお願いしました。

「申し訳ございません。あいにく雪で

タクシー会社がどこも電話が全くつながらないような状況が続いております。

都心部のみに車を集中させているようで、

このあたりを流しているタクシーもなかなか見つからない状況で・・・」

私以外にたくさんお願いをしてダメだったお客様がいらっしゃるのでしょう。

彼女は申し訳なさそうにそう言いました。


「そうですか・・・」 大荷物と私の服装 困った様子の私を見て

彼女はこう続けました

「近くの大通りをタクシーが通っていないか見てまいりますので

こちらでしばらくお待ちください」


「大丈夫です。何とかします」っと私が答えるよりも早く

彼女は機敏に事務所の扉を開け、簡単に席を外す報告をし、

傘を持って小走りで出ていきました。


フロント係の彼女の服装は 制服のスーツ ストッキング パンプス

私とほとんど変わりません。


彼女が転ぶのではないか?と心配で

大荷物を持ちながら追いかけよう!と外へ出た時

大通りで彼女が見つけてくれたタクシーが

到着しようとしているところでした。


彼女は小走りで戻りながら 「見つかりました

私 「ありがとうございます


荷物で手がふさがっている私に、

彼女は傘をさしかけ、タクシーまで誘導してくれました。


雪道は数歩歩けば、パンプスには冷たい氷水が染みこんできます。

彼女の足元もかなり冷たく濡れていたことでしょう。


そんな状況の中、お客様の状況を察し、

機転をきかせて行動できる彼女は本当に素晴らしい

相手目線も心のおもてなし


ありがとうございます。

また 宿泊させていただきます