エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 学びの起点 「できている」と「できていない」の違い

学びの起点 「できている」と「できていない」の違い

2014/02/19

カテゴリーブログ

講義の依頼を受けるとき

打ち合わせで受講者の大体のレベル把握をします。

そんな時

「大体できている」「そこそこできている」

とおっしゃるクライアント様と

「できていないのでよろしくお願いします」

とおっしゃるクライアント様があります。


実はこの言葉、受講者レベルと逆の場合が多々あります。

「できていない」とおっしゃったクライアント様の方が

レベルが高いケースが多いのです


「できていない」「まだまだだ」

そう思うと、

人はもっと多くの情報を取り入れ

もっと多くを学び

もっと成長しようとします。

成長した人は、さらに上がある できていないことを学び

もっともっと成長します


本日打ち合わせしたクライアント様も

「できていない」とおっしゃいました。

レベルが高そう  合わせたカリキュラムを考えなくては


「できている」という起点は、学ぶことを忘れる起点

それは自分にも言えること。

講師に学びの終わりはない