エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 春 「見た目力」をアップしよう!~身だしなみ編

春 「見た目力」をアップしよう!~身だしなみ編

2015/03/29

カテゴリーブログ マナー

この春 新生活がスタートする方も多いことでしょう。

 

新たな出会い、様々な方とのお付き合いのスタート

 

良い関係を気づいていきたいものですね。

 

 

フェイス・トゥ・フェイスの出会い・コミュニケーションでは、

 

人の「目」に一番に飛び込んでくるのは、「身だしなみ」

 

 

その場にふさわしい「身だしなみ」でない場合には違和感を感じるものです。

 

 

ビジネスシーンやコミュニケーションが大切は場で必要なのは?

 

「オシャレ」ではなく、「身だしなみ」が求められます。

 

この二つには、大きな違いがあります。

 

「オシャレ」は「自分目線」自分の好きな服装、メイク、ヘアスタイルを自由な個性で表現するもの

 

「身だしなみ」は「相手目線」相手やその場 環境に合わせて調和を表現するもの

 

 

もしも相手が「不快」と感じたら?

 

それは「身だしなみ」の域から逸脱していること。

 

 

「身だしなみ」はその場に行く前に、準備&チェックできるものです。

 

さあ!あなたのスタートの「身だしなみ」準備はカンペキですか?

 

 

足 元:靴は? 靴下・ストッキングは? ズボンの裾上げ・プレスは? スカートの丈・手入れは?

 

    足元は、もっとも怠りがち。

 

    だからこそ、その人自身が出やすいものです。

 

    スーツなのに、カジュアルソックス なんて方 最近よく見ます。

 

    見えていない!と思っているのは、自分だけ!ですよ。

 

上半身:シャツの形、手入れ、カラーは? ネクタイは? ジャケットの手入れ・カラーは?

 

    顔まわりは、印象を大きく左右するところ。

 

    シャツの色や、首回りの形の選び方

 

    男性であればネクタイのカラーなどは大きなポイント!

 

アクセサリー:時計は? アクセサリー類は規定通り? 服装に合うバッグは?

 

       忘れがちな点。

 

       だからこそ、ここで注意される方も多いものです。

 

       面と向かって言われなくても、NG評価をされていることもあるので要注意!

 

       女性は、ヘア飾り、ネイル、香水なども気を付けて。


顔  :肌の手入れは? メイク準備は?

 

    クリーンルームに入るなど、特殊な仕事でない限り、メイクをすることは基本!

 

    派手すぎず、印象の良いメイクを心がけて。

 

    目元・口元のカラーを同系色にしないと悪浮きして派手メイクに見えるので

 

    注意しましょう。

 

    男性は、ヒゲ、眉毛、もみあげなどが注意ポイントになります。

 

ヘア :長さは? カラーは? 

 

    ヘアカラーのレベルに指定がある企業では、規定通りのカラーで。

 

    「面接のときは真っ黒だったのに、入社したら茶髪できた!」

 

    実際に企業の方からお聞きした言葉です。

 

    カラー規定がなくても明るすぎる髪の色はNG。

 

    ~6番 7番 あたりで美容院で仕上げてもらいましょう。

 

    髪型は、

 

    「顔が小さく見えるから・・・」

 

    なんて、前髪や横の髪をたくさん降ろしている方を見ますが、

 

    そう思っているのはあなただけ。

 

    実際には、表情が見えず、暗い、付き合いにくいなんて印象を持たれたり。

 

    前髪や、横の髪は顔にかからない方が、明るくオープンマインドを演出できます。

 

 

相手や、環境(企業)を想像し、「相手目線」の身だしなみ

 

ファーストインプレッションで一歩リードしたいものですね♪