エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 本当にあった!就活NGマナー「履歴書の仰天エピソード」

本当にあった!就活NGマナー「履歴書の仰天エピソード」

2015/06/26

カテゴリーブログ マナー

就活に欠かせない履歴書

 

「第一印象」にもなり、履歴書でつまづけば、

 

ほぼ「採用」という結果は望めないでしょう。

 

 

そんな中でも、私たちプロも驚いた

 

採用担当者様から聞いた履歴書の仰天エピソードをご紹介。

 

絶対にマネしないでくださいね♪

 

 

仰天①使い回しの履歴書

 

いかにも使い回しとわかる履歴書。

 

志望動機も、ありきたりな内容でどこにでも同じことを書いているようね~

 

とわかるものは、全く採用担当者に響きません。

 

「もっとひどいのは、戻ってきた履歴書をそのまま送っている人なんですよ」

 

え~???

 

と思いますが、本当にいるそうです。

 

日付がかなり前になっていたり、シワシワの紙からして、使い古し。

 

それで採用してもらおうなんて100年早い!!!

 

 

仰天②「いろいろ」

 

転職者の履歴書。

 

きっとたくさんの転職歴があるのでしょう。

 

もしかしたら書ききれなかったのかもしれません。

 

そこで、「いろいろ」と書いてあったそうです。

 

「そう書いた神経も疑いますし、続かなそうなので当然不採用」

 

たくさんの職歴は時に「続かないのでは?仕事を教える価値があるか?」

という印象を与えます。

 

だからと言って省略するのは、相手に失礼!

 

どのような転職だったのか?そのプロセスを話す機会も失いますね。

 

 

仰天③ビックリ写真

 

履歴書に貼る写真のNG話はたくさん聞きます。

 

・キメ顔写真

 

それが自分のキメ顔なのでしょうが、履歴書に貼るのは正面からのナチュラルな写真を。

 

・プリクラ

 

サイズが合うから?か、プリクラを貼ってあった なんて話も。

 

まさか、ピースとかしてないですよね?

 

・タレントの写真

 

そっくりさんか?と思ってみたものの、ネットで調べると、同じ写真があったそう。

 

・友人の写真

 

タレントさんほどではないものの、他人の写真で応募する人はいるそう。

 

ヴィジュアルがよければ面接してもらえると思ったのでしょうか???

 

・タレントと2ショット

 

貼られていたのは、有名タレントとの2ショット写真。

 

自慢できることだったのでしょうか?採用面では「だから何???」

 

 

仰天④誤字脱字だらけ

 

中には解読不可能!なんてこともあるそう。

 

就職の前に、もう一度小学校からやり直して!

 

 

仰天⑤イラスト入り

 

得意のイラストが描かれた履歴書

 

決してイラストレーターを募集したわけではない。

 

ちょっと興味があったので呼ぶと、

 

「たくさんの中で目立つかな~とおもって。

 

 こうやって呼んでもらえたでしょ!」

 

と言われたそうです。

 

そうですね・・・と言いながらも、不採用!

 

中には、カラーで描かれた力作を受け取ったことがあるという話も。

 

いずれにしても、皆さん不採用でしたが。

 

 

ここには、特に目立った仰天エピソードを書きましたが、

 

なかなか通らない時には、自分自身の書き方に改善点がないか?

 

チェックする必要があります。

 

 

特に多いのは、自分目線で書いた履歴書

 

相手から見たら、押しつけがましく感じたり、

 

だからわが社に何のメリットがあるのですか?と感じます。

 

 

読む相手を

 

・想像して

 

・敬意をもって丁寧に

 

あなたの思いを履歴書に込めましょう。

 

 

くれぐれも、仰天!をしないように!!