エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > マナー > 就職面接はこう乗り切る!5つのポイント

就職面接はこう乗り切る!5つのポイント

2013/12/05

カテゴリーマナー

12月1日 平成27年春採用の就職解禁になりましたね

本格的に就職活動がはじまったみなさんへ

面接で絶対的に好印象を与えるポイント

①姿勢

立つときはかかとを揃えて

着席時も女性はかかとを揃えて

男性は肩幅くらいでまっすぐおろして

上半身はわずかに前傾姿勢


足元は一番怠りがちなところ

それだけに「ありのままの姿」が出ます。

足元をしっかり意識できる人はキチンとしている


上半身をわずかに前傾姿勢にするのは

「やる気」を上手に見せる姿勢

人はやる気があると自然と身を乗り出すもの

前向きでやる気がある印象を与えます


②アイコンタクト

無意識でしょうが「目 」を合わせていない方

結構多いんですよね

目を合わせていないと

自信がない やる気がない コミュニケーション能力に欠ける

最近では ストレスに対する耐性が低いのではないか?

などのマイナス印象を与えます

しっかり面接官の目を見て


③うなずき

好印象でポイントが高いのが「うなずき」

面接官の質問に効果的にうなずく姿は

素直さ 謙虚さ 受け取り能力の高さを感じます

上手なうなずきは「、」「。」で軽く


④笑顔

何より「一緒に仕事をしたい!」と思わせるのが笑顔

女性は終始笑顔でいられる人なら合格!という面接官も多数

ちなみに、面接官の前だけ笑顔をつくる方がいますが、

入退室や待っている最中なども見られていることをお忘れなく


⑤発声

小さな声は自信のない 元気のない印象

はっきりした発声を心がけましょう

緊張から小さくなりがちなときは

ゆっくり落ち着いて深く呼吸をすること

口を縦に開いてしっかり発音することを心がけて


面接官はあなたのパーソナルスキルを見ています。

5つのポイントをしっかり意識して頑張って