エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > マナーで変わる商品の価値

マナーで変わる商品の価値

2013/03/02

カテゴリーブログ

「モノ」も「サービス」も豊かな今

「同じ商品」「同じサービス」

いつでも どこでも 手に入れることができます


だからこそ重要なのが「人」

「人」応対次第で、その価値が大きく変わります


同じものを買うのであれば、

気持ちよく買いたいもの

安心・信頼して買いたいもの

満足して買いたいもの



例えば、レストラン

最高の食材を使っていても

料理の見た目や調理法、接客など

「人」のチカラが不足していれば、

価値は下がってしまいます



シェフがお客様を想像し、

料理の見た目や味への配慮したお料理を作り

サービス担当者がお客様への思いやりをこめて

フロアを清掃、準備し、心からのもてなしの態度・言葉で迎える

お客様はその すべてを「五感」で感じ

そこに価値を見出します



全く同じ食材の同じ調理法でも、

「見せ方」「接客」で、全く違う味に感じることもあるのです


他社よりも一円でも安くして顧客獲得

ではなく、

他社よりも気持ちよく安心・信頼 満足していただき顧客獲得


それが「強い企業」を創る「唯一の手段」ではないでしょうか