エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

東京都港区浜松町2丁目2番15号 2階

トップ > 研修・講演 > メディア対応研修

メディア対応研修

image_006

 

 

 

 


 

メディア対応者育成研修

 

メディア対応=企業イメージ

image_008いざ!と言う時、御社のメディア対応準備は万全ですか?

メディア対応が必要なケース
・記者会見
・記者発表
・取材

このような場面での対応は
そのまま企業イメージにつながります。
時には、お辞儀一つ、たった一言が企業損失につながることも。
これは、正しいメディア対応スキルが身についていないからこそ起こることです。

メディアのチカラは大きい

正しいメディア対応パフォーマンススキルを身につけ、
メディアのチカラを味方にできる「準備」を常に行っておくことが大切です。

 

◆メディア対応者育成研修

記者発表、記者会見プレゼン、取材対応などが想定される担当者向けに

御社で行う外部研修です。

 

◆メディア対応コンサルティング
いざという事態に即座に必要なアドバイス、コンサルティングや、必要に応じて記者発表のセッティングなどまで対応する緊急対応コンサルティングです。

 

 

研修内容

●期間:1日研修(6時間)
●講師:午前1名 午後2名 各専門分野の講師が担当いたします。

 

メディア対応の重要性 ・メディアの効果
・必要なスキル
イントロダクション ・ 伝達の構造
ボーカルトレーニング  ・プロの発声、呼気トレーニング
バーバルスキル  ・バーバル伝達の基礎知識
 ヴィジュアルトレーニング・ランクアップヴィジュアルトレーニング
・イメージアップスタイリング
メディア研究・メディア別の傾向
・対策のポイント
メディア対策実践トレーニング

・ロープレ
 取材対応、記者発表、記者会見

 どれか一つを選択して行う。

※午前1回、午後2~3回 10分程度の休憩が入ります。

 人数が多い場合には、7時間研修、8時間研修で行う場合もございます。
 人数、想定される対応などご要望に応じてカスタマイズ可能です。

 

メディア対応者育成研修
お申込み

 

 

 


 

メディア対応コンサルティング

 

緊急時、即メディア対応対策が必要になった際ご相談ください。

image_007

万が一の事態が発生

メディア対応が必要になった際、

そこでの対応の仕方は、企業イメージに

多大な影響を及ぼします。

 

内容・状況に応じて、

経験豊かなメディアのプロフェッショナルが

対応対策をさせていただきます。

 

担当者

クリエイティブ・プロデューサー

IAIクリエイティブユニット 代表 堀場オサム

 

メディア対応コンサルティング
お申込み

 

 

 


 公開講座 

メディア対応者養成講座

 

開講目的

image_009近年、企業の情報発信方法は、多様化して

おります。

中でもメディアへの発信は、

大きな意味と効力を持つものです。

発信スキルが高ければ、企業・商品イメージが向上。

逆に悪ければ、大きな損失をも招くものです。

 

こんな企業・ご担当者様へ

取材、記者発表スピーカー、記者会見出席が考えられる担当者

・経営者
・広報担当者
・人前に立つ機会の多い管理職
・取材などメディア対応機会がある社員
・企業イメージを向上させるようなメディア対応をしたい
・いざという時に備えたトレーニング
・社内・社外でのカリスマ性向上

 

コース概要

コース時間9時00分~17時00分(7時間)
受講料金

1名 49,800円

 

再受講制度
2回目からは何度でも 10,000円でご受講いただけます。
※ただし、再受講枠には限りがございます。
※同一の方のご参加に限らせて頂きます。

受講定員16名
メイン講師AM:基礎表現トレーニング  EXSIA代表 松原奈緒美
PM:メディア研究・理論  IAIクリエイティブユニット 代表 堀場オサム
  ロールプレイング:堀場、松原2名講師
ゲスト講師オフィスKOBA 代表 小林邦雄 出版プロデューサー
※その他、様々な分野のゲスト講師

 

講座内容

1日目

オリエンテーション ・受講目的を明確化するためのオリエンテーション
 イントロダクション・伝達の構造
 ボーカルトレーニング・プロの発声、呼気トレーニング
バーバルスキル ・バーバル伝達の基礎知識
 ヴィジュアルスキル

・ランクアップヴィジュアルレッスン

・イメージを向上する立ち居振る舞い
・イメージアップスタイリング

メディア研究講義 

・メディアのプロフェッショナルによる傾向と対策

 それぞれのケースのポイント

メディア対策実践トレーニング 

・ロープレ
 ①取材対応
 ②記者発表
 ③記者会見

※どちらかひとつを選択していただきます。

コースのまとめ・コース全体のまとめと今後

 

 

メディア対応者養成講座
開講予定を見る