エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > マナー > <社内研修の注意点>マナーの伝言ゲームは…

<社内研修の注意点>マナーの伝言ゲームは…

2013/01/28

カテゴリーマナー

年末年始から研修の問い合わせが増えています


来春の新卒を迎える準備はお済みですか


研修を

社内でされる企業

社外委託する企業


様々でしょう。


社内のメリット

「継続フォローができること」


社外のメリット

「プロのノウハウで社会規準で教えられること」

どちらも大切なことです


うまくミックスされるとよいでしょう


社内で研修される 現場で教える企業

ご注意いただきたい点 がひとつ

それは

ずっと社内で伝えていくと「ズレ」が生じる点


伝言ゲームを考えてみてください。

人から人へ…

伝わるごとに少しずつ情報が欠けたり、アレンジされたり…

社内教育にも同じこと が言えます


適度に、社外講師を入れたり、社内講師を社外研修に行かせたり

定期的に軌道修正をはかるとよいでしょう


ベストは、

入社時 社外講師から「社会的に通用するレベルのマナー研修」を

社内にも研修講師を養成しておき、社内フォロー

半年~1年ごとに 社外講師によるフォローで「ダレ」「ズレ」の軌道修正


企業は 「人 モノ カネ」 っと言われますが、

モノを生み出すのも カネを生み出すのも 人 

人 の教育準備は怠りなく