エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 監修動画公開:手土産を渡すベストタイミングはココ!~商談編~

監修動画公開:手土産を渡すベストタイミングはココ!~商談編~

2017/10/27

typeメンバーズパークに監修動画が掲載されました。


手土産を持参しての相手先への訪問。


持って行った手土産をどのタイミングで渡すのか?

 

迷う方、多いですね。

 

クイズ形式で学んでいただく動画です。

 

手土産を渡すベストタイミングはココ!~商談編~

 

お渡しする際のポイントも解説しています。

 

 

その前に、持参する手土産の内容は?


①相手先近辺で購入はしない

 

 間に合わせで持ってきたような印象を与えます。

 

 

②会社で手間なく配布などができ、人数分以上

 

 企業への手土産は、社内で消費されることがほとんど。

 

 切ったり、お皿に盛ったりなどの時間コストがかからず、

 

 みんなでわけて召し上がれるものがよいでしょう。

 

 入っている数にも注意してください。

 


③保管に困らないもの

 

 賞味期限が短すぎたり、冷蔵・冷凍品などは、

 

 冷蔵庫の大きさなどによっては保管ができず

 

 相手先がお困りになるケースもあります。

 

 リクエストがない限り、持参しないほうがよいでしょう。

 

 

自分目線で、「これがおいしい!」「これを食べてもらいたい!」ではなく、

 

相手目線で喜んでいただけるもの、相手の負担にならないもの

 

を選ぶのが、手土産の選び方マナーですね。