エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 周囲より一歩リードする!好かれる新入社員の条件!

周囲より一歩リードする!好かれる新入社員の条件!

2019/03/31

カテゴリーブログ マナー

4月 入社式の皆様 ご就職おめでとうございます

 

社会人生活がスタートにあたり、

 

夢、期待、不安・・・様々な気持ちでいらっしゃるのでは?

 

これからどう振るまったらよいのか?

 

どうすればよいスタートができるのか?

 

 

これまで数多くのフレッシャーズにお会いしてきましたが、

 

好かれる新入社員には、共通するポイントがあります。

 

 

1、常に明るく挨拶できる

 

当然のように思いますが、結構 挨拶の質には個人差があります。

 

朝、帰り、すれ違う際、何かをやっていただいた際

 

意外に「常に挨拶」できていない方は多いものです。

 

「おはようございます」「こんにちは」

「お疲れさまです」

「ありがとうございます」

「よろしくお願いいたします」

「お先に失礼します」 

 

しっかり意識して、頻繁に挨拶しましょう。

 

挨拶する際のポイント

 

・笑顔

 

・アイコンタクト(目を合わせて)

 

・明るく元気よく

 

挨拶が良いだけで、前向きで印象の良い新入社員! と一歩リード!

 

 

2 返事が良い

 

「はい」

 

何か先輩、上司から伺った際には、常に「はい」と明るく挨拶しましょう。

 

返事がない、声が暗いなどの返事は、やる気がない新入社員と悪印象を持たれます。

 

 

3 姿勢が良い

 

入社後、しばらく研修が続く企業様もあるでしょう。

 

気をつけてください!研修中も皆様は評価されています!

 

会社の研修は、学生時代と大きく違います。

 

学生は、授業料を払って受けていますが、

 

会社の研修は「給料をいただいて受ける研修」です。

 

姿勢が悪いということは、仕事に対する心の姿勢もできていない!

 

と評価されてしまいます。

 

新入社員研修は、学校の授業とは違うことを念頭に置いて臨みましょう。

 

 

4 能動的で気が利く

 

研修=仕事 研修中も受け身ではいけません。

 

能動的な参加姿勢があることは、高評価につながります。

 

特に、気が利く人は、配属後も相手目線で質の高い仕事をしてくれるだろう!

 

と配属後の活躍が想像でき、期待値が高まります。

 

例えば、新入社員研修時にも、気を利かせるポイントはあります。

 

人事の方が準備や片付けをしていたら、

 

「何かお手伝いすることはありますか?」

 

休憩終了時、扉があいていたら

 

人事の方や、講師が締めに動く前に、サッとしめる。

 

など、、、

 

コツは、

 

・次に行うことは何かな?そこで必要な環境、行動は?

 

・相手は何をしているかな?お困りのことはないかな?お手伝いできることは?

 

などを常に意識していることです。

 

 

5 時間を守る

 

当たり前のことですが、時間は必ず守りましょう

 

ひとりが遅れることで、周囲全体の行動が遅れ、ご迷惑をおかけします。

 

ギリギリ行動も、不安な新入社員という印象を与えますので注意しましょう。

 

仕事では、「時間もコスト」であることをしっかり意識しましょう。

 

印象が良いのは、常に余裕を持った行動ができる新入社員。

 

以前、朝は常に最初に来て、休憩時も余裕をもって着席する新入社員がいました。

 

その行動が評価され、配属を決めるにあたり

 

いくつもの部署がその社員をほしいと言っていたそうです。

 

配属後も、先輩たちに可愛がられ、御活躍なさっています。

 

 

いかがでしょうか?

 

簡単なポイントを意識して行動するだけで、会社でのあなたの第一印象はアップ!

 

周囲より一歩リードして、会社で好かれる新人になるでしょう。

 

「期待できる人財!」

 

その印象をつくるのは、あなた次第です。

 

素晴らしい社会人生活の第一歩を!!!