エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 新社会人の時計はどんなものがよい?社会人の腕時計の選び方

新社会人の時計はどんなものがよい?社会人の腕時計の選び方

2022/03/28

カテゴリーブログ マナー

社会人になるにあたり、

 

腕時計を購入する方もいらっしゃるでしょう。

 

社会人に相応しい腕時計とは?

 

避けるべきものは?

 

今回は、社会人の腕時計の選び方をお伝えします。

 

 

◆腕時計をつける意味は?

 

そもそも腕時計をつける意味は?

 

そう考える方もいるでしょう。

 

腕時計は時間管理をするもの。

 

しっかり身につけていることで、時間管理がしやすくなります。

 

他者から見れば、時間管理する意識があるとも受け取れますので、

 

社会人は、腕時計を身につけるものと思っている方も多いものです。

 

腕時計が身につけられない職業以外は、身につけたほうがよいでしょう。

 

 

◆腕時計代わりにスマートフォンは?

 

これまで、スマートフォンで時間確認をしていた方もいらっしゃるでしょう。

 

スマートフォンを見る行為は、時間確認以外にもできることが多いため、

 

他者から見た際に、「他事をしているのでは?」「集中していない」

 

といった印象を与えることがあります。

 

特に年長者からみれば、失礼だと感じる方もいらっしゃるので、注意が必要です。

 

 

◆スマートウォッチは?

 

スマートウォッチは腕時計型にはなっていますが、

 

通信機能がついているので、スマートフォン同様に

 

みている行為が気になる方もいらっしゃいます。

 

また、通信機能がついているため、

 

対面でお話ししている際に、相手が話に集中できないこともあります。

 

ビジネスシーンでは避けるほうが無難です。

 

 

◆ダイバーズウォッチもカジュアルな印象

 

ダイバーズウォッチは、名前の通り

 

もともと海などのスポーツシーンに適したものとしてつくられたものです。

 

カジュアルなイメージを与えます。

 

スーツやジャケットには相応しいとは言えません。

 

 

◆ビジネスシーンの1本の腕時計は?

 

ベーシックな三針時計がおすすめです。

 

もちろん、二針でも問題はありません。

 

職業上、細かな時間管理が必要な方は、秒針付きの三針にするとよいですね。

 

 

文字盤は、最もベーシックは白

 

どうしても色があるものならば黒。

 

 

ベルトは、社会人スタートならば黒、紺、こげ茶などの革ベルトがオススメです。

 

メタル製ならば、シルバーにしましょう。

 

 

本来、時計も仕事とプライベートで身だしなみが変わるのと同じように

 

付け替えるのが上級者。

 

 

とはいえ、コストもかかります。

 

付け替えが難しいならば、

 

ビジネスシーンで使いやすいものをまずは選んでおくと良いですね。