エクシア | コミュニケーション・マナー講師 松原奈緒美

03-5843-8452

トップ > ブログ > 全力で挨拶するだけで、相手の評価は変わります

全力で挨拶するだけで、相手の評価は変わります

2015/05/04

カテゴリーブログ マナー

「挨拶をしましょう」

 

幼いころから誰もが言われてきたことでしょう。

 

そんな当たり前のこと・・・

 

と思うかもしれませんが、この「挨拶」がまともにできない方は、とても多いのです。

 

 

挨拶ランキング

 

・Eランク「したくない」

 

何らかの理由でしたくなくなってしまい、

 

とにかく挨拶しなくていい方法をとろうとする方。

 

中には既定の入り口を通らずコッソリ出社する社会人も。

 

 

・Dランク「自分はしなくていい」

 

立場のある方などで、挨拶は下がすべきことのように思っている。

 

ある意味、Eランクの方より厄介です。

 

あなたがしないことを部下はしませんよ。

 

 

・Cランク「している つ・も・り・・・」

 

自分はしている できている と思っているが、あまりできていない方。

 

伝わらなければ、していないと同じです。

 

 

・Bランク「効果的でない挨拶」

 

一応できています が イマイチ効果的でない方。

 

もう一歩上手な挨拶をすることで、格段に評価を変えられます。

 

 

・Aランク「パーフェクト挨拶」

 

挨拶をするだけで、

 

・モチベーションを感じる

 

・相手が気持ちが良いと感じる

 

・相手が一目を置く

 

・評価をする

 

・周りの空気が変わる  そんな挨拶ができる方。

 

スタートライン(第一印象)が良いので、その後の人間関係や評価も大きく変わります。

 

 

「挨拶」を侮ってはいけません!

 

よく講義で「挨拶」の仕方をイチから行うと

 

「挨拶ひとつでこんなに印象が変わるんですね~」と仰います。

 

 

店舗であれば、店の雰囲気が変わり、お客様評価、リピート率に寄与し、

 

中には「料理の味が変わって感じる」というお客様も。

 

逆に悪ければ、それだけで全体印象が悪くなり、クレーム対象になることも。

 

 

企業では、職場の雰囲気、仕事のしやすさ、社内コミュニケーションの円滑化、

 

チームワーク向上、ミス・ロス低減、取引先イメージの向上など、様々な効果を発揮。

 

 

企業(店舗)評価=売上・利益=挨拶

 

 

挨拶一つで企業(店舗)全体が大きく変わるのです。

 

 

自分自身にもモチロン大きな効果が。

 

先ほども述べたように、挨拶は相手の自分自身に対する印象を大きく左右します。

 

いうなれば 「挨拶」に注力すれば、相手の印象を自在に変えられる ということです。

 

 

なぜ「挨拶」で人の印象は変わるのか?

 

挨拶は、人に出会った時、結び(御礼、帰る際)などの節目に行いますが、

 

その人が「本気」の時には、無意識にパーフェクト挨拶(Aランク)をしているものです。

 

挨拶はその人の「本気度」が出るもの と言うことを、人は無意識に知っているのです。

 

 

パーフェクト挨拶をすることで「本気度」をアピールする

 

挨拶が良ければ、相手はその本気度を評価し、

 

その初動評価は、後々にも大きな意味を持つものです。

 

さらに、挨拶を意識することで、自分自身にもメリハリをつけ

 

スイッチをしっかり入れることができます。

 

 

パーフェクトな挨拶とは?

 

①止まる

 

 本気の時に、ながら挨拶をする方はいません。

 

②足が揃っている

 

 足を揃えていないと、だらっとした印象に。

 

③背筋が伸びている

 

 ピンとした姿勢は意識を表す重要なポイント

 

④笑顔

 

 表情は、心の窓。

 

⑤アイコンタクト

 

 挨拶は相手に対して行うもの。アイコンタクトは必須!

 

⑥ハリのある声

 

 声は心や身体の状態が表れやすいもの。

 

⑦ここぞ!の時は分離礼

 

 正式なお辞儀。

 

 言葉とお辞儀 別々に行うことで、さらに意識は伝わりやすくなります。

 

⑧第三者を意識する

 

 たとえ相手がそこにいなくても、常にあなたが礼を尽くす様子を

 

 第三者は必ず見ているもの。

 

 そしてその姿勢を評価します。

 

 

 例えば、仕事への導入、相手先への訪問時などに、

 

 空間の境目も意識して、一旦止まる、会釈や挨拶をするなどを意識するだけで、

 

 人からの評価が変わるとともに、自分の気持ちも整うものです。

 

 

途中からでも大丈夫!

 

すでに人間関係ができている場合、

 

「もう第一印象は決まってしまっているから・・・」

 

とあきらめる必要はありません。

 

確かに、過去の印象は変えられません。

 

しかし、未来の印象は変えられます。

 

「お!意識が変わったな!本気になったな!」

 

と思わせればいいのです。

 

 

全力で挨拶をすれば、相手に伝わります。

 

日々の「挨拶」を怠りなく♪